トップ / 夜間小児科に関すること

夜間小児科のすすめ

夜間小児科に関すること

緊急で夜間小児科に行く前に 

子供が夜間具合が悪くなるのは親として辛いものです。一刻も早く楽にしてあげたいし、もしものことを考えてしまうと急いで小児科に診てもらわなければと焦ってしまうでしょう。特に子育てが初めてだと、本当は大した事が無いのに大騒ぎしたりするもので、夜間わざわざ病院に行く必要がないと言う事もあります。休ませておけば回復するのに、わざわざ移動させることによって症状を悪化させることもあるのです。すぐに小児科を受診したほうが良いのかどうか、最近ではネットで調べたりして判断できることもあります。

小児科を夜間利用する時は 

子供の病気は容体が急変することが多いので、小児科の夜間受付を行っている個人病院が良いでしょう。これは大きな病院だと宿直の当番医がみることが多いので、小児科医に見てもらうという確率が少ないからです。その点個人病院なら専門家ですし、もしも容体が急変した場合には大きな病院に紹介してもらえるので、保護者も安心が出来ます。夜間に利用するときには、まず電話で子供の症状を話してから病院へ行きます。症状によっては直接大きな病院へ行った方が良いと指示される場合があるからです。

大学医局に関する情報